犬のしつけなら愛犬が驚くほどお利口になる遠藤和博の犬のしつけ講座

子犬のしつけの手始め

子犬のしつけの手始め

犬ちゃんを頂いた、購入したら、しつけ・トレーニング(お手、お代わり、伏せ、待て、ハウスなど)に入る前に行ってほしいのが「社会化」と呼ばれる訓練です。


まず自分の家の環境になれさせ、子犬の間に人間社会に慣れさせるために外に出して、飼い主以外の人間及び他の犬ちゃんに接触させたり、車などの騒音に慣れさせます。

この訓練を怠ると、臆病な性格になってしまったりすることが多いので、必ずやって頂きたい訓練です。また、社会化訓練と同じく主従関係を認識させるために、簡単な服従訓練もしておくべきだと思います。

しつけの具体的なトレーニングに入る前に、社会化の訓練、簡単な服従訓練などを終えておくと、その後はスムーズにしつけ・トレーニングに入れると思います。

このように、ワンちゃんをしつける際には、段階的にトレーニングしていくということを覚えておいて下さいね。それらを含めこちらで学ぶ事ができます。

犬のしつけ ‐ 遠藤和博の犬のしつけ講座

>> 犬のしつけ講座



a:1717 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析